未分類

フルコース

どうやら、風邪をひいたようです。
この時期に風邪をひくだなんて珍しい。
喉と鼻と頭が痛いのと37度後半のなんとも言えない微妙な熱。
そこまで酷くないのかなー
と言う感じですが、とにかく怠くて。
昨日は仕事を休んで沢山寝ました。
ものすごく沢山寝ました。
で、夕方にはかなりスッキリして。
これで風邪も終わりかなー。
明日は仕事行けるかなー。
と思っていたんです。

で、夜中。
お腹が気持ちが悪くて目が覚めました。
時々お腹が痛くなるのですが、なんでお腹が痛くなる時って決まって夜中なんでしょうね。
不思議。
なんて言ってるヒマももないくらい、お腹が痛くて気持ちが悪くて。
最悪でした。
もう半泣き。
お腹痛すぎて冷や汗が出てきてクラクラして。
やだ、私トイレなんかで倒れたくない。
せめてパンツを履いてから・・・
なんて思うくらい、マズイ状態でした。
なんとか倒れずに済みましたけど。
汗がタラタラたれてきて。
クラクラして。
ヤバかったなー。
お腹はものすごく痛くて。
もうトイレの住人状態。
もう何もでないから・・・
飲んだものは全てダイレクトに出て行っちゃうんじゃないかというくらい、お腹が完全に壊れました。
結局、お腹は朝まで崩壊し続けて。
ウトウトしてはトイレを繰り返してもうグッタリ。
とっても仕事なんか行けません。
ということで、今日も仕事休んでしまいました。

お腹はお昼には落ち着きましたが、それにしても酷かったなー。
体中の水分は一晩で入れ替わったんじゃないかしら。
っていうくらい酷かったなぁ。
もしかして?
とウキウキしながら体重測ったのに1キロしか減っていなくて残念。

それにしても、今回の風邪は変だな。
喉から始まって、鼻になって、頭が痛くなって、節々が痛くなって、頭がいたくなって、熱がでて。
で、お腹。
もう次々と変わる症状。
風邪のフルコースだわ。
でも、さすがにこれで終わりかな?
喉について体を巡りに巡ってお腹にたどり着いた風邪菌。
大騒ぎしながら体の外に出て行って終わり・・・ですよね?
もういい加減終わってちょうだーい。白髪染めシャンプーを市販で買う。

風の又三郎

宮沢賢治の風の又三郎に「その時、風がドウ—と吹いてきて」という場面があります。転校して来た三郎を、みんなが「風の又三郎」と言う。とても切なくて美しくて、宮沢印作品の代表とも言えるものです。
で、NHKBS3の「とうちゃこ」を見てました。夕食事、こちらは「イカ刺しが堅いの、ご飯の銘柄はこれでいいのか」と、文句たらたら食べているのに、「濱田岳のお父さん」と信じられている正平さんは、ハアハア言ってます。
場所はどこかといえば「焼山」て、どこ、な私。なんでも岩手山が噴火したとき流れた溶岩原が、目指す場所。ふーん、こちとら桜島の溶岩、見慣れとりますけんね。ビックリしませんから、と宮沢賢治先生のお名前が。
なんでも、展望台に賢治の詩碑があるって。そこ、見たい—。で、かなりの坂。日野さんフウフウ言ってます。顔はすでに日焼けで赤ぐろ。いやあもうすぐ70才でしょ。どこまで続くの、この番組。体、だいじょうぶかしら。
と、そこに風がドドド—と。ああ、又三郎だー、賢治の分身だー。ほんとに、北上地方ではこんな風の音がするんですね。そして、何事もなかったように、また自転車は走りだします。賢治が来たようでした。
焼山は溶岩だらけで、荒涼として、シンとしていました。風が生まれる場所でした。宮沢賢治と同じ風景を見られて風の音を聞けて、とてもうれしい。「とうちゃこ」ありがとう。こちら

Categories